齲歯(うし)(虫歯)

ケア指針 > 齲歯(うし)(虫歯)

 齲歯(うし)(虫歯)はコケイン症候群の重要な診断所見であり、早期からの対策が必要です。Nance and Berryは遺伝子診断や紫外線感受性テストがなされなくとも低身長と精神遅滞に加えて眼科的異常(白内障や網膜色素変性)、皮膚光過敏性、齲歯(うし)(虫歯)、特徴的顔貌、難聴のうち3つがあれば強くCSが疑われるとしています。齲歯(うし)(虫歯)は唾液分泌の低下が原因とされますがそれ以上のことはわかっていません。T型では80-90%の患者が早期から齲歯(うし)(虫歯)をもっているとされます。早期からの歯科受診、口腔内衛生の指導、齲歯(うし)(虫歯)治療を受けることが望まれます。


国立成育医療研究センター 神経内科 久保田雅也
▲このページのトップへ